今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
EMSを高く売るコツ

粘着パットがあって賞味期限内なら査定UP

粘着パットがあって賞味期限内なら査定UP

このサイトでは『EMSを高く売るコツ』をいくつか紹介致します。ご売却を検討されていらっしゃるお客様は最後まで目を通して1円でも高く売れるようにお役立て出来れば幸いです。

先ずは「粘着パット」についてです。

粘着パットに使用期限が設けられている事はご存知ですか?メーカーによって違いがありますが概ね『30カ月ぐらい』です。

ですので使い方にもよりますが、マシンの製造から3年以上経過していたら粘着パットは寿命と考えて下さい。

また未使用でも経年劣化により粘着性が悪くなっている場合もあります。

逆を言えば粘着パットの使用期限内であれば査定額はアップしますので、ご売却検討時には必ず確認してみて下さい。

予備の粘着パットが多ければ多いほど査定UP 

次に粘着パットは使用を繰り返していると汗や皮脂によって接着効果が落ちてきます。

これは接着性を強め過ぎると、肌の敏感な方では肌荒れやかゆみを伴ってしまうからで、使用出来ないケースもあるぐらいです。この点はメーカー側も一番考慮するところですね。そのために予備の粘着パット多めに付属して販売されているマシンもいくつかございます。

ですので、付属でもオプションでも予備の粘着パットは多ければ多いほど査定に反映致します。とは言え使用期限の問題もあるので個人ではあまり大量に買い辛いですね。

そこで業務用など業者間での買い取りも強化しております。マシン本体から付属品、消耗品などの一括買い取りも致しております。

家庭用よりエステ用のEMSが高くで売れます

では家庭用と業務用との一番の違いは何かと言えばそれは『出力の違い』です。家庭用は全く知識の無い方でも安全に使用出来るように設定されて製造されています。

それに対して業務用は、ある程度知識を持った専任の施術者が扱う事を前提に製造されております。従ってマシン自体のパワーの差がどうしても出てきます。

もちろん電源が家庭用の100Vでなく、200V専用機のケースがほとんどなので性能面でも歴然の差が生じます。

後は耐久性の点でも業務用は優れているマシンも多くあります。

家庭用とは違い連続使用にも耐えられる作りや1日の使用回数などが大きく違う為に太目のコードを使用していたり、耐水性や防塵性にも優れております。

コード、電源コードの絡まりは売る前に取っておく

EMSも機械ですので使用していると様々なトラブルが発生します。中でももっとも多いトラブルは配線コードの絡みによる断線、半断線なのです。

EMSの配線コード細い物が多く断線しやすいのでダンゴが出来たり絡まったままの使用は避けて下さい。

昔に流行った腰周りに巻きつけるベルトタイプならばコードが付いていなかったので問題無いのですが、最近のEMSは複数に張るタイプが主流なので特に注意して扱う事をお勧めします。

この点業務用は家庭用よりも丁寧に扱われて手入れも行き届いているので中古市場でも人気が出る訳です。

これらの点を踏まえ、ご売却を検討されるなら事前にコードの絡みは取り除いておく事が査定額アップのコツです。

CMなどで良くコマーシャルの出てる旬のEMSはなるべく早めに売る

テレビコマーシャルなどで売られているEMSというのは、最初のうちは圧倒的に人気が高く、後から段々と人気が下昇していくものです。

殊に、CMで宣伝されているような最新式のEMSは、人気が出るのはあっという間ですが、人気が下がるのもあっという間なのです。

日本人は、とかく、「熱しやすく冷めやすい生き物」と言われています。そこで、「CMにつられてEMSを購入してしまったけれど、もう飽きてしまった。」という方は、出来るだけ早く、EMSを売りに出されることをおすすめします。その際には、製品の状態がとても良く綺麗な状態である方が望ましいと言えます。

また、付属品やオプション品なども揃っていると尚良いでしょう。

再販の際に衛生面を気にされる方が多いので清潔に使用・保管しておくのがポイント

再販の際に衛生面を気にされる方が多いので清潔に使用・保管しておくのがポイント

EMSは、直接体に触れるものですので、EMSのリサイクルをされる際には、機械の周辺や内部を清潔にしておくことがポイントです。

高く売る為のポイントとは、衛生面でも安心して使用出来るかどうかにかかっています。

反対に本体が不潔な状態だと、それだけでマイナスポイントとなります。

特に、EMSというダイエット機器というのは、衛生的かどうかで判断されることが少なくない為、使用する際には、衛生管理には気を付けましょう。

その為には、使用するごとに除菌や抗菌スプレーなどを使用する箇所に拭いておき、本体を綺麗な状態にして保管しておくことを心掛けましょう。

査定に出す前には正常に作動するかどうかもきちんと確認しておくことがポイントです。

保証書の有効期限内に売ることで査定UP

EMSは、ダイエットをサポートするマシーンですので、毎日使用したり、頻繁に使用するほど、故障する可能性があると言えます。

もし、本体が故障してしまった場合、通常では、修理代がかかってしまう為、故障してもタダで直してくれないのならば、買い替えてしまおうということにもなりかねません。

そんな時、役に立つのが、「保証書の期限が有効であるかどうか」です。

保証書の期限が有効期間が過ぎていなければ、万が一、本体が故障した際にも、しっかりと修理やメンテナンスをしてくれるからです。

そこで、EMSをより高く売る為のポイントとしては、保証書の有効期限のうちに製品を売ることで査定額も高くつくということを覚えておきましょう。

単品で売るよりまとめ売りが査定UP

EMSを高く買取って貰うには、EMSを単品で売られるよりも、数台かでまとめて売りに出した方が査定額もアップするのはご存知でしょうか?

やはり、単体ですと、製品の状態がどんなに良くても一台分の価格しかつきませんし、それを数台かでまとめて売られた方が、その分、査定額も高くつきます。

スピーディーな査定と入金による対応の評価や買取実績の高い「EMS買取ドットコム」では、法人様においても、単品よりも数台かでまとめて売られることをおすすめします

また、その方が製品を送る際にはまとめて一度で出来る為、お客様の手間がかかりません。お客様の中でも、まとめて査定に出した方が高く買取って貰えたという評価を頂いております。

男性向けEMSより女性向けEMSが高くで売れます。

男性向けEMSより女性向けEMSが高くで売れます

EMSをより高く売る為には、男性向けのEMSよりは、むしろ、女性向けのEMSの方が高く売れるということを知っていますか?やはり、美容や健康への関心は、圧倒的に男性よりも女性の方が高く、ダイエットへの関心や情熱においても、女性の方がはるかに高いと言えます。

それだけ、女性は、いくつになってもスリムでいたいと願う思考が強い為、もし、EMSを少しでも高く買取って貰うのであれば、男性向けよりも女性向けのEMSを出品されることをおすすめします。

そこで、女性向けのEMSを持っているけれど、新しく買い替えたり、最近では使用しなくなったEMSがございましたら、「EMS買取ドットコム」まで、メールやお電話やFAXにてご連絡下さい